育乳って、

何に気をつけたらいいの?

サイズを確かめよう!

育乳ブラには高い性能を持つものもあるようですが、どのような育乳ブラを着けていても効果が実感できないということがあるようです。それは一体何故でしょうか。答えは簡単。ただ単にサイズが合っていないという場合です。「それだけのことで?」と感じる人もいるかもしれませんが、ブラジャーはそのサイズが重要なポイントを握っているのです。今回は育乳ブラとバストサイズについて調べていきます。

まず、バストサイズが合わないことによる弊害です。バストサイズが通常よりも大きな育乳ブラを着用していると、バストがしっかりとホールドされないため、バストが揺れてしまいます。バストにはクーパー靭帯という重要な組織があります。これはバストを支えているため、これを傷つけられると大切なバストの丸みやハリが失われてしまうのです。また、クーパー靭帯は一度切れたり伸びたりすると元に戻りません。そのため、しっかりとホールドすることが育乳に大きな意味を持つのです。

育乳ブラを選ぶときには、必ず自分のバストサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。正しいサイズを着用しないと、育乳ブラの性能が十分に発揮されません。きちんとサイズを測ってから購入することがオススメです。